大事なことと下ネタ、同じトーンで話すからじゃないですか?

1月6日下ネタ 日日是好日

上司は今日悩んでいた。

「僕が大事なこと話しているのに、覚えていてもらえない。」と。

上司はいつも話の最中に下ネタを挟んでくる。

ほんとにさらっと、自然と。それが当たり前かのように。

いや、でも本当に感心するんです。

私から見たら、「よくそんなワードバンバン出てくるなあ。いつも、そんなこと考えながら話しているのかなあ。そういう話し方する先輩でもいるのかなあ。」とか思ってしまう。

そういう事を思いながら、話を聞いてしまう。

「ほら!!」

そういう事思ってるから、大事な話も下ネタと一緒にサラ~と流しちゃうんだ。

と、気づいたので、私は上司に伝えてみた。

「大事なことと下ネタ、同じトーンで話すからじゃないですか?」

そして返ってきたのが、また衝撃で。

「だって、どっちも大事な話だもんね。」

、、、

やっぱり。

R3.1.6

コメント

タイトルとURLをコピーしました