なくて困らないものあなたはわざわざ買いますか?

1.1 日日是好日

今日、1月1日、「逃げるは恥だが役に立つ」を見ていた。

第一話、風見くんの結婚に関する一言、「なくて困らないものあなたはわざわざ買いますか?」


私は衝撃を受けました。

とても合理的な考えだと。

たしかに、物や人はわざわざ必要のないものは買わない。それに私は結構選ぶ方で、いらないと判断したものは捨てるか、メルカリで売るか、あげるか。すぐに自分の手元から手放したくなる。

それは、自分が所持してるものは自分のもので、管理する責任があると思っているから。たくさんのものは抱えきれず、責任も取りたくないっていうのが本音なのだろうか?人もそうで、人も選んでるのかなと今日気づいたら、自分がすごく怖くなった。

で、結婚の話に戻るが、結婚もなくて困らないものと言えば、そう言えそうだから、買うか買わないの判断でみてもいいよね。

ま、そもそもなくて困らないものであるなら、そもそも結婚する必要ないよねっていう話ではある。

合理的なのか、感情的なのか、結婚ってどうやって決断するんだろう。早く、その場面まで行ってみたいよ。

きっと私は合理性で選択を消去して、その時の感情で、何かのきっかけで、急に決断するんだろうなぁ。

そんなもんか!!!

2021.1.1

コメント

タイトルとURLをコピーしました